eSampo mama

イーサンポママ

プレママBooks

ママ用品

妊娠中期 5~7カ月

母子ともに一番安定している安定期は、おなかも次第に大きくなってきます。そろそろマタニティウェアの準備をはじめましょう。圧迫感のない着心地なので、着ていてとてもリラックスできるはず。

Index

マタニティウェア

マタニティウェア

マタニティウェアとひと口に言っても、その種類はさまざま。スカート、ワンピース、パンツ、チュニックなどたくさんのアイテムがあります。いずれも大きなおなかでもラクに着られ、体に負担がないようデザインにも多くの工夫が施されています。

一覧へ

マタニティストッキング、レギンス

マタニティストッキング、レギンス

マタニティストッキングやレギンスは、足部は通常と同じ作りですが、腹部がマチ付きで大きなおなかでも圧迫感がなく心地よく履ける作りになっています。妊娠中の冷え対策にもなりますし、ワンピースやチュニックに合わせてもオシャレですね。

一覧へ

マタニティパジャマ

マタニティパジャマ

体の変化に合わせて、無理なくリラックスできるようデザインされたパジャマ。ウエスト部分はおなかの大きさに合わせてサイズを調整できるものも。入院中の診察もスムーズに行えるロング丈もあります。産後に役立つ授乳口付きのものを選べば、妊娠期~産後まで長く着ることができます。

一覧へ

抱き枕

抱き枕

おなかが大きくなるにつれ、横向きになると心地が悪く、寝つきが良くない人も多いようです。そんなとき便利なのが抱き枕。大きなおなかをやさしくサポートしてくれるので、寝るときの不快感が軽減されます。産後は授乳クッションなどにも使えるので、長期にわたって重宝しますよ。

一覧へ

page top