eSampo mama

イーサンポママ

プレママBooks

流産しそうな赤ちゃんのためにできることは?

Q25赤ちゃんの心拍が確認できる頃に通院しましたが、心拍も赤ちゃん自体も確認できませんでした。2週間後に再受診することになっています。
上の子がいるので安静は無理ですが、赤ちゃんのために何かできる事はありますか?

answer

A25上のお子さんを預けられる環境を作りましょう

まだ時期が早すぎるのかもしれませんね。不安でしょうが無理はしないでください。そして、赤ちゃんが無事に育つことを祈ることぐらいしかできません・・・・・・。
もし何かあったときには病院に行かなければならなくなるので、上のお子さんたちを預けるところが必要になるでしょうから、隣の人など身近にいる人たちに事情を説明して、いつでも協力してもらえる環境を作っておきましょう。それが赤ちゃんのために何かできることだと思います。

なお、胎のうが見えてから3~4週間以上経っても心臓が見えない場合を「稽留(けいりゅう)流産」といいます。これは年齢に限らず15%の確率で妊婦さんに起こることです。
もし流産してしまったとしても誰の責任でもありません。決してご自身や家族を責めるようなことはしないでくださいね。

page top