eSampo mama

イーサンポママ

プレママBooks

出産場所
LDR

LDRとは、Labor(陣痛)、Delivery(分娩)、Recovery(回復)の頭文字をとったもの。入院した個室のベッドに医療機器が備え付けられており、入院から出産、回復まで同じ個室の同じベッドで過ごせるシステムをいいます。通常、出産に際しては、陣痛室→分娩室→回復室と移動する必要がありますが、LDRルームの場合は移動する必要がありません。また、個室なのでプライバシーが保てるほか、リビングや寝室のような造りになっているため自宅分娩のような雰囲気でリラックスして出産できる利点が挙げられます。ただし、その分費用が割高となります。

page top