eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

おしっこでわかる健康状態


おしっこの色でチェック

淡黄色やレモン色 健康な証拠

健康な赤ちゃんのおしっこは、淡黄色やレモン色。場合によっては、色がないくらい薄いこともあります。
とはいえ、いつもより多少色が濃くなっても、ご機嫌で母乳やミルクもよく飲んでいるときは心配無用。
夏や暑い時期は発汗が増えるため、おしっこの量や回数が減っていつもより色が濃くなることがあるのです。

レンガ色、茶色に近い濃い黄色 基本的に心配無用

夏の暑い時季などは汗をかく量が増えるので、おしっこの量や回数が減り、色がいつもより濃くなる場合があります。
こうした変化は、様子を見るだけで大丈夫。
ただし、下痢・嘔吐・発熱を伴い、水分をあまりとっていないときは、脱水症状を起こしている恐れがあるので、病院へ行きましょう。

ピンク色、ワイン色 血尿の疑いも。おむつを持って病院へ!

おしっこのあとのおむつが明らかなピンク色やワイン色に染まっているときは要注意。
血尿がでている疑いや性器に傷ができて出血している可能性が考えられます。
この場合、病気なのかどうか自分で判断することはなかなか難しいので、そのおしっこのついたおむつを持参し、受診しましょう。

おしっこの色でチェック
おしっこの臭いでチェック
おしっこの量でチェック

'; //スマホstart $sp = '

おしっこでわかる健康状態

おしっこの色でチェック

淡黄色やレモン色:健康な証拠

健康な赤ちゃんのおしっこは、淡黄色やレモン色。場合によっては、色がないくらい薄いこともあります。
とはいえ、いつもより多少色が濃くなっても、ご機嫌で母乳やミルクもよく飲んでいるときは心配無用。
夏や暑い時期は発汗が増えるため、おしっこの量や回数が減っていつもより色が濃くなることがあるのです。

レンガ色、茶色に近い濃い黄色:基本的に心配無用

夏の暑い時季などは汗をかく量が増えるので、おしっこの量や回数が減り、色がいつもより濃くなる場合があります。
こうした変化は、様子を見るだけで大丈夫。
ただし、下痢・嘔吐・発熱を伴い、水分をあまりとっていないときは、脱水症状を起こしている恐れがあるので、病院へ行きましょう。

ピンク色、ワイン色:血尿の疑いも。おむつを持って病院へ!

おしっこのあとのおむつが明らかなピンク色やワイン色に染まっているときは要注意。
血尿がでている疑いや性器に傷ができて出血している可能性が考えられます。
この場合、病気なのかどうか自分で判断することはなかなか難しいので、そのおしっこのついたおむつを持参し、受診しましょう。

'; //PC start $pc = ' パソコン '; if(ES_FURIWAKE=="keitai"){ echo $fp; }elseif(ES_FURIWAKE=="smartphone"){ echo $sp; }else{ echo $pc; } ?>
page top