eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

うんちでわかる健康状態

便秘の見分け方と解消法

おうちでできる便秘解消法

便秘が慢性化してしまうと、それが赤ちゃんの排便リズムとなってしまい、元の排便リズムに直すのがなかなか大変になってしまいます。
便秘は早めの解消を。これを一番にこころがけましょう。それでも便秘になってしまった時にはいくつかおうちでできるケアがあります。

レベル1便秘かな?と思ったときに

「の」の字マッサージ

便秘かな?と思ったときのやさしいケアの方法。
お風呂上がりやおむつを換えるときなどに、おへその回りをゆっくり、やさしく時計回りにマッサージしてあげてください。
あくまでやさしく、強く押したりしないように。

レベル2いきんでも出ない、おなかが張る

おしりの穴を刺激⇒綿棒浣腸

いきんでも出ない。ちょっと辛そう?というときは、おしりの穴を親指の腹で押してあげましょう。穴の周りをこちょこちょ刺激して出る場合もあります。
それでも出ない!というときは、綿棒とオリーブオイルの登場です。綿棒にオリーブオイル(ベビーオイルも可)をつけ、赤ちゃんのおしりの穴に綿の部分が隠れる程度入れます。そして、ぐるぐると回します。
刺激でいっきにうんちが出る場合もあるので、新聞紙等を敷いておくといいでしょう。

レベル3食欲がなく、いきんで苦しそう

浣腸

食欲がなく、いきんで苦しそうにしている時は、まず病院です。
病院で浣腸を処方されたときに、正しいやり方を教えてもらいましょう。
薬局でも売っていますが、ひどい便秘の場合は、自分で判断せず一度は医師に診てもらった方が安心です。

page top