eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

おむつ上手になるヒント

おうちのおむつ

おむつステーションを作ろう!

病院では赤ちゃんが寝ている台の横におむつ交換に必要な一式が揃えて置いてあります。これをヒントに、おうちで実践してみましょう。
移動が便利なカゴやキャリアーに「おむつセット」を「ステーション」として常備します。毎朝ちゃんと必要な数を準備する習慣をつければ、おむつ交換はいつでも万全!

カゴ

持ち運びできる手のついたタイプが便利。

カゴ

おむつセット

  1. おむつ6~12個
    布おむつを利用する場合、おむつカバー1~2枚
  2. ベビーパウダー
  3. おしりケアクリーム
  4. おしり拭き
    厚手、薄手、それぞれの良さがあります。
    • 厚手
      特におしりが小さい頃は細かいところが使いにくい。でも1枚でしっかり拭ける。
    • 薄手
      細かいところまでぬぐいやすい。でも1枚では拭き取りきれない。
    トイレに流せるタイプも出ています。薄手ですが、うんちがあまりゆるくなくなってきたらこのタイプでも十分に拭き取れるので、衛生面が気になるママに支持されています。

その他あると便利なもの

ビニール袋
使い終わったおむつを入れます。

おもちゃ
赤ちゃんの注意をひけるものならなんでもOK。

バスタオル
なにかと使います。

おしり拭きウォーマー
ひんやりしたおしり拭きを嫌がる赤ちゃんに。

page top