eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

耳・目・鼻・口

弱視(じゃくし)

どんな病気?

視力の発達が何らかの原因で妨げられて、矯正しても視力が出ない状態。メガネを使っても、矯正視力が0.04以上0.3未満をいいます。

Top

何歳位でかかるの?

乳児期や幼児期に見つかることが多いようです。

Top

症状は?

テレビなどを見るときに、顔を近づけて見るようであれば、弱視の可能性があります。
片目が弱視の場合は、視力が良い方で見るため、気づかれないこともあります。

Top

治療法・予防法

両方に屈折異常がある場合は、メガネをかけて矯正します。
片方だけが弱視の場合は、アイパッチを使って目を覆ったり、点眼薬で視野をぼやけさせるなどの方法で、見えにくい目だけで見る訓練を行うこともあります。

Top

お家でのケア方法

乳幼児の弱視は治療によって、視力が回復するケースもあります。絵本や好きなビデオを見せたりしながら、訓練や矯正を行います。

Top

頻度

たまにある

page top