eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

感染症

ヘルパンギーナ

どんな病気?

夏風邪の一種です。突然高熱で発病し、喉の奥ののどちんこ(口蓋垂)の横に、赤い斑点と中央の白い潰瘍が見られます。コクサッキーウイルスが原因ですが、このウイルスは何種類もあるため、毎年かかることもありえます。

Top

何歳位でかかるの?

乳幼児に多い病気です。

Top

症状は?

突然39~40度の高熱で発病します。喉の奥の潰瘍がひどくしみて、飲み込むときに痛みを伴うため、食事をいやがります。熱は1?2日で下がりますが、のどの痛みは数日続きます。

Top

治療法・予防法

抗生剤は効果がありません。解熱剤には鎮痛作用もあるため、喉の痛みを和らげるために処方されることもあります。

Top

お家でのケア方法

高熱が出て、食事が取れないので、水分補給をしっかり行います。赤ちゃん用のイオン飲料か、OS1のような経口補水液を少量頻回に与えます。
食欲が出てきたら、喉ごしの良いものを与えます。

Top

頻度

よくある

page top