eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

感染症

プール熱

どんな病気?

アデノウイルスの感染によって起こる病気です。
扁桃が赤く腫れ、白い膿がついたようになります。眼が真っ赤に腫れ、目やにが大量に分泌されます。高熱が5日間続きます。
昔はプールで感染するといわれ、「プール熱」と呼ばれました。

Top

何歳位でかかるの?

典型例は小学生ぐらいによく見られますが、アデノウィルス感染症は乳幼児でも少なくありません。

Top

症状は?

急に39~40度くらいの高熱で発病します。
扁桃が赤く腫れ、白い膿のようなものが付着します。目も真っ赤に充血し、目やにや涙が出たり、まぶたの裏も赤くなります。咳や鼻はあまりみられません。首のリンパ節が腫れたり、嘔吐や下痢を伴うことも。
高熱は5日続き、急に解熱します。

Top

治療法・予防法

抗生剤は無効で、高熱時の解熱剤や結膜炎(目やにや目の充血)に点眼薬(目薬)が使われます。

Top

お家でのケア方法

高熱が続くため、水分の補給を心がけ、喉ごしのよい食事を与えます。
感染力が強く、目やにや便から感染するため、洗濯やタオル、洗面器は家族と別にします。
熱が下がって症状がなくなってから、2日間は保育園、幼稚園、学校をお休みします。(登園・登校許可が必要です)

Top

頻度

たまにある

page top