eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

骨・筋肉・関節

内反足(ないはんそく)

どんな病気?

足のくるぶしからつま先にかけての部分が内側にねじれている病気です。
先天性のものがほとんどですが、原因はよくわかっていません。

Top

何歳位でかかるの?

先天的なものは、生まれた直後に足の形で診断されます。

Top

症状は?

足首から足全体が内側にねじれている、土踏まずから先が内側に曲がっているなど、症状はいろいろです。

Top

治療法・予防法

大人の手で無理なく動かして元に戻るようなら、一時的なもので、そのままでも良くなるでしょう。
動かない場合はギブスを使い、長期間にわたって少しずつ矯正していきます。ときとして手術が必要な場合もあります。

Top

お家でのケア方法

治療は長期間におよぶことが多いですが、将来きちんと歩くことができるように、親子で根気よく取り組みましょう。

Top

頻度

まれにある

page top