肘内障 | eSampomama

eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

骨・筋肉・関節

肘内障(ちゅうないしょう)

どんな病気?

肘の関節のじん帯が外れ、肘が抜けてしまったような状態です。
手が動かせなくなります。

Top

何歳位でかかるの?

年少児の腕を強く引っ張ったときに起こります。
じん帯が十分発達する7歳以降は、ほとんどみられません。

Top

症状は?

激しい痛みがあり、肘が動かせなくなってしまいます。
腕をダラリと下げて、痛がって泣いているときは、肘内障の可能性があります。

Top

治療法・予防法

すぐに整形外科を受診します。肘をゆっくり曲げて、手のひらを上に向けるように両腕をひねると、整復することができます。

Top

お家でのケア方法

肘内障はクセになりやすい病気です。腕を強く引っ張ることがないように、日頃から注意が必要です。

Top

頻度

たまにある

page top