eSampo mama

イーサンポママ

いまママBooks

泌尿器・生殖器系

尿路感染症(にょうろかんせんしょう)

どんな病気?

尿の通り道である腎臓、尿管、膀胱、尿道などに、細菌感染による炎症が起こる病気です。炎症が腎臓で起これば、腎盂腎炎、膀胱で起これば、膀胱炎と呼ばれます。

Top

何歳位でかかるの?

乳幼児もみられます。

Top

症状は?

排尿の回数が増え、排尿時の痛みや血尿などの症状がみられます。高熱を伴うこともあります。

Top

治療法・予防法

尿検査で尿中に白血球が出ていたり、細菌が検出されれば、診断されます。抗生剤で治療します。
女児がかかりやすい病気なので、排便後のおしりの拭き方に注意して、細菌が入らないよう、前から後ろに拭く習慣をつけます。

Top

お家でのケア方法

治療中は水分を多くとりましょう。
再発が多い病気なので、症状がなくなったあとも、再度検査を受けて、完治したかどうかを調べるとよいでしょう。
男児が再発を繰り返す場合は、尿路奇形が存在することもあるので、検査が必要です。

Top

頻度

たまにある

page top