eSampo mama

イーサンポママ

Books

生殖器の病気

淋菌感染症(淋病)(りんきんかんせんしょう)

淋菌感染症(淋病)って?

淋菌と呼ばれる細菌によって感染する病気が「淋菌感染症(淋病)」です。淋菌は強い感染力を持ち、手指を触れたり、下着やタオルからも感染します。炎症が子宮の奥や卵管に進むと不妊の原因になったり、子宮外妊娠を起こすこともあります。また、産道で赤ちゃんに感染して失明させることもあるので気をつけましょう。

Top

どんな症状?

  1. おりものが多くなった
  2. 黄色い膿のようなおりものが出る
  3. 進行すると性交痛や下腹部痛がみられる

などが挙げられますが、女性の場合はあまり自覚症状がないことが多く、気づかないで慢性化しているケースも少なくありません。

治療には、淋菌に効果のある抗生剤を、1~7日間、症状に応じて筋肉注射や静脈注射などで投与します。この注射療法は、一回の注射で治療が済む場合もあります。

page top