eSampo mama

イーサンポママ

Books

卵巣の病気

卵巣腫瘍

卵巣腫瘍って?

卵巣にできる腫瘍には、大きく分けて良性のことが多い「卵巣のう腫」と悪性のことが多い「充実性卵巣腫瘍」があります。充実性の卵巣腫瘍は腫瘍全体が固形化して硬くなっており、その代表例がいわゆる「卵巣ガン」です。

Top

どんな症状?

  1. 初期段階(腫瘍が小さいうち)では無症状
  2. 腫瘍がこぶし大以上になると下腹部に硬いしこりができ、下腹部の違和感や腰痛・生理不順などが生じる 3.おなかに水がたまった状態(腹水)になる

といった症状が現れます。

初期段階では無症状なため、早期発見には定期的な健診(専門医による内診)が第一です。女性であれば年齢を問わず発生する病気ですが、閉経期(40~50代)や妊娠・出産経験のない若い女性に起こりやすいといわれているので、定期健診を心がけましょう。

page top