eSampo mama

イーサンポママ

Books

妊娠中の病気・トラブル

羊水過多症(ようすいかたしょう)

羊水過多症って?

子宮内の羊水が800mlを超える場合を「羊水過多」といい、さらになんらかの自・多覚症状が伴っている場合「羊水過多症」と診断されます。原因は、糖尿病や心・腎・肝疾患といった母体の持病、胎児の奇形、多胎などが主とされていますが、原因不明のケースもあります。超音波で診断をしますが、切迫流・早産の症状がでやすいので気をつけましょう。

Top

どんな症状?

  1. おなかが急に異常に大きくなったり、体重が急に増加した
  2. 下半身の痛みや足のむくみを感じる
  3. 動悸・呼吸困難があり、吐き気や胃への圧迫感を感じる
  4. 切迫流・早産の症状が見られる

などが挙げられます。

羊水過多症は原因や症状に応じた治療を受けることが大切です。自己判断が難しい病気なので、心配な場合は医師に相談しましょう。

page top