eSampo mama

イーサンポママ

Books

泌尿器の病気

膀胱炎(ぼうこうえん)

膀胱炎って?

女性の尿道は3~4cmで男性(18~25cm)に比べるとかなり短くなっています。そのため、尿道に入った細菌が膀胱に感染して「膀胱炎」を引き起こします。特に女性がかかりやすいのは、急に炎症を起こす「急性膀胱炎」で、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、トリコモナス、カンジダなどが病原菌です。このほかに、結核菌、カビの感染による「慢性膀胱炎」もありますが、症状や治療は急性の場合とほぼ同じです。

Top

どんな症状?

主な症状は、

  1. 頻尿(トイレの後でもすぐに行きたくなる、回数が増える)
  2. 排尿時に尿道の出口に焼けつくような痛みを感じたり、残尿感がある
  3. 血尿や濁った尿もみられ、微熱が出る
  4. 下腹部の痛みや重苦しさ

治療には、病原菌を突き止めたうえで、それに合った抗生物質、抗菌剤を投与します。さらに水分を多く摂り、安静を心がけるとだいたい1~2週間で回復します。しかし「急性膀胱炎」はクセになりやすく、さらに慢性化することもありますので、発症したら完治するまで治療を受けることが大切です。

page top