eSampo mama

イーサンポママ

ベビ待ちBooks

産み分けゼリーを使えば男の子を授かる?

Q19男の子が欲しいベビ待ちです。年齢のことを考えてグリーンゼリーを使いたいと思っていますが、どのくらいの確率で産み分けられますか?

answer

A19男の子は産み分けしやすい

グリーンゼリーはSS研究会のオリジナルの産み分け方で賛否両論あるものです。一般的に昔から成功率は数字ではなんともいえないのですが、自然に産み分けることもできるといわれているので、まずはその方法で先に試してみてはどうでしょうか。
方法はゼリーを使うときと同じで、女の子より男の子のほうが産み分けやすいですよ。基礎体温をきちんとつけて、排卵日がわかっていればいいので。
排卵日が近くなってきたらセックスを控えます。排卵日をピンポイントで狙ってセックスをすれば男の子が産まれる確率が高くなります。妊娠の確率を高めたいなら、精子の濃度を長時間濃い状態にしておくために排卵日の前後を1日空けてセックスしたほうがいいですね。

SS研究会のピンクゼリーを使った産み分けでは女の子の場合は、ママは肉食、パパは草食にして、精子の濃度を薄めるためにセックスを複数回行います。
また、精子の状態を考慮すると不妊治療のタイミング療法では男の子、人工授精では女の子ができやすくなります。

page top