eSampo mama

イーサンポママ

ベビ待ちBooks

冷え性は妊娠の大敵!

冷え性は妊娠の大敵!

冷え性に悩んでいる女性は多いですよね。夏場でも足先だけは冷たい、という方もいるのでは? 女性の体の悩みの定番とも言える冷え性ですが、実は不妊にも大きく関係しています。

冷え性で下半身が冷えやすい女性は、子宮まで冷やしてしまっているのかも。子宮は臓器のなかでも、冷えの影響を受けやすく、生理痛やホルモンバランスの悪化を招きやすくなります。
また、体全体が冷えると、血液循環が悪くなって女性ホルモンのバランスが乱れたり、卵子を作る卵巣に血液が十分に行き渡らなくなったりと、ますます妊娠しにくい状態に。ホルモンバランスが安定しないと生殖機能も低下するので、冷えは妊娠の大敵と言えます。
冷え性の改善策にも色いろありますが、一般的には次のようなことが挙げられます。

  • 血行をよくして基礎代謝を上げるため、適度な【運動】を心がける
  • 【体を温める食材】を食べる
  • 入浴はシャワーなどで済ませず、しっかり湯船につかる。特に【半身浴】がおすすめ
  • 体を締め付けると血行が悪くなり冷えやすいので、【ゆったりとした、保温効果の高い服装】にする

日常のさまざまな場面で、少しずつ気をつけることで、冷え性は改善、予防することができます。体を温めれば、妊娠しやすい体になるだけでなく、肌の調子も良くなったり、やせやすくもなるそう。冷えを改善し、身もココロもポカポカを目指しましょう!

page top