eSampo mama

イーサンポママ

【重要】メンバー機能廃止のお知らせ

いまママBooks

循環器系

心房中隔欠損症(しんぼうちゅうかくけっそんしょう)

どんな病気?

左右の心房を分けている心房中隔に穴が開いている病気です。
左心房(動脈血)が右心房(静脈血)に混じり、肺に負担がかかります。
穴の大きさやあいている場所によって、病気の重さが異なります。

Top

何歳位でかかるの?

先天性ですが、子ども時代には症状が出ず、大人になって気づかれることが多いようです。

Top

症状は?

子ども時代は、ほとんど症状はありません。大人になって、動悸や息切れ、悪化すると心不全になることがあります。

Top

治療法・予防法

治療の必要がない例から、手術を受けなければならない重症の人までいます。
穴が小さい場合は、生後1歳くらいまでに自然に閉じることもあるようです。
X線検査や心臓の超音波検査なども行われ、治療法が決められます。

Top

お家でのケア方法

重症でない限り、普通の生活ができます。

Top

頻度

たまにある

page top