eSampo mama

イーサンポママ

【重要】メンバー機能廃止のお知らせ

いまママBooks

赤ちゃんの肌について

赤ちゃんの肌の話

いつもつるつるでトラブル知らずに思える赤ちゃんの肌ですが、実は大人よりずっとデリケート。

というのも、赤ちゃんの肌は、

  1. 赤ちゃんの皮膚(角質層)は、厚さが大人の約半分しかないので外部刺激に弱い
  2. 有害な外部刺激から肌を守るバリア機能が未発達
  3. 皮脂分泌が少ないため※、乾燥しやすい
  4. 汗腺の数が大人と同じなうえ、新陳代謝が活発なので、大人よりずっと汗っかき

といった特徴があるので、きちんとケアしていないと外部からのダメージを簡単に受けやすいのです。丁寧なケアを心がけ、敏感な赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

※生後間もなくはママからもらった黄体ホルモンの働きで多く分泌されていた皮脂も、3ヶ月を過ぎると一気に分泌が減り、大人の約1/3の量に。すると、ちょっとしたことでもカサツキやすい乾燥肌になってしまうのです。

page top