eSampo mama

イーサンポママ

【重要】メンバー機能廃止のお知らせ

Books

妊娠中の病気・トラブル

前置胎盤(ぜんちたいばん)

前置胎盤って?

通常子宮体部にある胎盤が、子宮口を覆う状態で形成されてしまうと前置胎盤となります。子宮口を覆う程度により、「全前置胎盤」「一部(部分)前置胎盤」「辺縁前置胎盤」に分けられます。子宮内膜の炎症や子宮奇形などがある場合に起こりやすいとされ、初産婦より経産婦に多くみられます。

Top

どんな症状?

症状としては、

  1. 痛みを伴わない不正出血がある
  2. 胎盤が胎児より先にあるため、産道に胎児の頭が下がってこない

基本的に妊娠初期は症状がありません。妊娠後半期、痛みのない鮮やかな出血があったら気をつけてください。出血後、そのまま治療を受けずにいると大出血のため血圧の低下が見られ、輸血が必要になることも。

page top