eSampo mama

イーサンポママ

【重要】メンバー機能廃止のお知らせ

ベビ待ちBooks

血流改善で妊娠力を高める

血流改善で妊娠力を高める

不妊症の体質改善として最も重要なことは、血流を良くすることです。血流は全ての臓器に栄養や酸素、ホルモン、免疫物質などを運ぶ非常に重要な役割を果たしています。当然、子宮や卵巣にも必要不可欠な物質を供給するわけですから、血液循環が滞ると卵子の質の低下や子宮内膜が厚くならないなどの問題が生じやすくなります。子宮の血流量が多いほど、着床率も高まるという報告もあります。
では、どのようにすれば血流がよくなるのでしょうか?

ストレッチ

まずすぐに実践できる方法として挙げられるのがストレッチ。特に腰回りのストレッチを重点的に行えば、腹部内臓への血液循環の改善が期待できます。また、足、特にふくらはぎのストレッチも効果的です。

食事で体の中から温めることで、体温を上げ、血流を良くすることも大切。ビタミンB群を豊富に含む食材や鉄分、良質のタンパク質を十分に摂取しましょう。なるべく体を温める食材を食べて、冷えによる血流の悪化を防ぐことが重要です。

リラックスできる環境

自律神経も注目したいポイントです。昼間の活動中やストレス等で、交感神経が優位な状態が続くと血管が収縮し血流が悪くなります。逆にリラックス状態で副交感神経が優位になると、血管を拡張させるので血流も良くなります。自律神経のバランスを整えるためにも、ストレスをあまり感じない、リラックスできる環境を心がけましょう。

運動や食事、生活環境など、様々な面から血流改善へアプローチし、妊娠しやすい体作りを心がけましょう。

page top