eSampo mama

イーサンポママ

【重要】メンバー機能廃止のお知らせ

ベビ待ちBooks

不妊症検査について

不妊の原因はカップルのどちらにあるかわかりません。不妊症検査はふたり揃って受けましょう。

女性が受ける検査

女性の不妊症の検査は生理周期(体の状態の変化)に合わせて段階的に行われるため、1~2ヶ月程度かかります。生理終了直後に受診するのがベストです。

2回目以降【排卵期】

経膣超音波検査

超音波装置で卵胞がどのくらいの大きさに育っているか、子宮内膜の厚さが着床に足る厚さかどうかを調べます。
排卵日予測などがわかります。

頸管粘液検査
排卵の2、3日前

子宮頸管の粘液を採取して、粘液の状態を調べます。
排卵の有無や排卵日予測などがわかります。

フーナーテスト
排卵日のセックス後、約12時間以内

膣内・子宮頸管の粘液を採取して、子宮内の運動する精子の数を調べます。
精子の進入率や運動性、頸管粘液と精子との相性などがわかります。

ホルモン基礎検査

採血をして黄体形成ホルモン(LH)、卵胞ホルモン (E2)の量を測り、ホルモンの分泌が正常か調べます。
ほぼ正確に排卵時期が予測できます。

page top